プレミアム天然石専門店 日本市場ではなかなか見かける事の出来ない、ハイクオリティな天然石をご提供します。

商品ラインナップ > リビアングラス

EVENTイベント

1月24日(水)-27日(土) 東京ビッグサイトにて開催される「国際宝飾展」に出展いたします! 招待券配布中!

SEARCH条件で選ぶ

SPECIAL限定特典

3大特典がすごい!メールマガジン
店長ブログ

CHECK最近チェックした商品

TWITTER店長のつぶやき

SHOP INFO営業情報

営業日カレンダー

通常営業いたします。
お休みをいただきます。

※1月24日〜27日の国際宝飾展出展にともない、1月22日から29日まで恵比寿店、心斎橋店はお休みをいただきます。

リビアングラス

■鉱物データ

英語名
Libyan glass
和名
リビアングラス
結晶系
非晶系
化学式
Sio2が主、AL.Fe,Ca,Na,K,Ba,Mg.Ti,Mn,Cu,Srなどを大小で含んでいる
モース硬度
42861
屈折率
比重
2.10-2.31
主な産地
リビア砂漠、エジプト

■リビアングラスについて

リビアングラスはリビア砂漠でとれた天然ガラスです。隕石が落下した際の衝撃の圧力と熱によって形成されたガラス状物質とされており、産地であるリビア砂漠にちなんでリビアングラスといわれております。現在、採掘が非常に難しく、原石が枯渇している為、良質なリビアングラスは高額取引されております。原石がなくなることで価格の高騰はさけられませんので、今後も良質なリビングラスの値段は下がらないと云われております。

■リビアングラスの意味

ヒーリングストーンとして人気の高いリビアングラスですので、感情が動くかどうかが非常に重要です。集中力を研ぎ澄ませ瞑想する際などに役立つを云われておりますが、一般的な見解では、持つことで安心するであったり、落ち着くであったりする石と云われておりますので、そこに働きかけられていると感じる方にとってはおすすめです。

■リビアングラスの品質の見極め方・選び方

リビアングラス特有の白い粒子は石英の一種である、クリストバライトという鉱物になりますが、このクリストバライトをどう捉えるかは見る人によってまちまちというのが実際のところです。しかしながら、リビアングラスの形成の仕方から考えると、やはりクラックや内包物が少ないほうが良質と言えます。そして大切なのはやはり透明度です。さらに色みは薄いタイプよりも濃いタイプのほうが良質と言えます。このあたりを参考にされてご覧ください。

■リビアングラスの取り扱い

リビアングラスは割れやすく脆い性質を持っている為、取り扱いには注意が必要です。

■リビアングラスの処理

リビアングラスの処理に関してはたくさんの鑑別書をみてきておりますが、現状確認したことがありません。

区切り線

並べ替え:


STONE TYPES -石の種類で選ぶ-