ニセモノ注意|ブラックルチルではありません!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんばんは!

本日の新着商品は、ブラックルチルクォーツです!

と言われて、この石を買ってしまったかもしれませんね・・・

でも、それはニセモノです!

まぁ、天然クォーツであることは変わりないのですが、

これは、水晶にブラックルチルが内包されているのではありません。

内包されているのは「ブラックトルマリン」なんです。

市場では、ブラックルチルクォーツという名前で流通することがあるのですが、問題は「ルチル」が内包された「クォーツ」なのかどうか?にあります。

ルチルというのは二酸化チタンの鉱物名ですが、トルマリンはそうではありません。

本当は、ルチルクォーツと呼べないんですね。

本当の名前は「ブラックトルマリン・イン・クォーツ」です。

たまに「ブラックルチル(ブラックトルマリン)インクォーツ」と書いて売っているのも見かけますけど、なんとも玉虫色な表現です。

これが流通名(=本当の名前ではない)となってしまっているのかもしれません。

ですので、ブラックルチルを買ったと思ったのに、トルマリンインクォーツを買っていたということが大いにありますので、この点に注意です。

いちおうの見分け方としては、ルチルは金属なので光沢感があり、トルマリンはマットな印象ということではあります。

でも、よくわからないですよね(^^ゞ

トルマリンであっても、水晶との間に若干の隙間があると、光の加減で光沢感が現れたりします。

なかなか判定は難しいので、心配な方は鑑別を取ってみることをオススメしますよ。

ブラックトルマリンインクォーツ

というところで、こちらはブラックルチルではないトルマリンインクォーツ

あなた

なんだ〜ルチルクォーツじゃないのかぁ🤔

なんて、思うかも知れませんけど、このトルマリンインクォーツを見くびってもらっては困りますよ!

本日ご紹介するお品は、品質が特に素晴らしいビーズで組み上げました。

一般的なブラックトルマリンをはるかに超越したクオリティーなんです。

インクォーツ系の品質は、水晶の透明度が9割、残りの1割は内包物の様子を見ていきます。

ご覧ください!この透明感あふれるクォーツを。

この石は、本当に白濁しやすい石です。

こんなに透明な品はなかなか出会えませんよ。

そして、内包物のトルマリンですけれども、こちらも良きですね!

縦横無尽に張りめぐらされているトルマリンの網ですが、水晶の透明感もしっかり感じられ、中の内包物まで余すことなく見て取ることができます。

当店ではめったに付けないグレード表記の一つ「高品質クラス」として、今回の品をご紹介します。

ある意味、ブラックルチルよりも貴重かもしれません!

・・・というのはいささか言い過ぎかもしれませんけれども(^^ゞ

とはいえ、そのくらい持っていて絶対に損はしないと思いますので、ぜひご検討くださいね。

2/25 21時より販売開始!

[商品追加しました!]ルチル&セブン祭開催中!28日まで

オンラインショップでは、ただいま特別企画ルチル&セブン祭を開催中です!

当店自慢の2大天然石、ルチルクォーツとスーパーセブンを特別価格で放出します。

本日は新しいセール品を追加しました!

入門用からプレミアムまで、数多く取り揃えています。

残り3日間です、お見逃しなく!

2月の誕生石コーナーもご覧ください

今月は2月の誕生石アメジストに関連する品を多数追加しています。

ともすると、シンプルだと思われるアメジストですが、見方を変えると、実にさまざまで、バリエーション豊富な天然石であることがわかります。

2月の誕生石コーナーでさまざまなアメジストに出会ってくださいね。

EBiS GEMの新着商品|ロードライトガーネット

EBiS GEMの新着商品には、グレープガーネット が登場!

グレープガーネットとは、ロードライトガーネットの中でも紫の強いタイプの品です。

2009年にモザンビークで見つかった、新しいカラーのガーネットなんですよ。。。。

国内最高品質の天然石に会える空間
premium stone gallery
恵比寿本店

ネットショップに掲載している商品は全て店頭でご用意しております。気になる商品を実際に手に取って、並べて比較してご覧頂くことができます。「これだ!」というお目当ての商品がなかったとしても、色々と見てみたいという形でもまったく問題ございません。どうぞお気軽にご来店ください。天然石好きの方とお会いしてお話ができることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。