9/6新着|初登場!スマトラ島の蛍光ブルーアンバー

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

本日の新着商品は「蛍光ブルーアンバー」

新着商品は毎日よる9時に表示されます。よる9時以降、オンラインショップの新着商品コーナーをご覧くださいね。
⇒ 新着商品コーナー

こんにちは!

本日の新着商品は「蛍光ブルーアンバー」をご紹介します。

ブルーアンバーというと、ふつうは青色のアンバーをイメージすると思います。でもですね、通常は、まったくといって青みのない色なんですよ。本日の品はブラウンを基調とした色味です。

まったくブルーのカケラもない、いたって普通のアンバーですよね。しかしながら、これを紫外線ライトで照らしてみると・・・・

ごらんのとおり!青白く輝くんですね。これがブルーアンバーです。

もともと青い色のアンバーはありまして、当店でも販売しています。下の品はサファイアブルーのアンバーですけれども、この青は着色によるものです。

青色に着色されたアンバー

蛍光するブルーアンバーについて、鑑別書の宝石名では「蛍光性ブルーアンバー」と記されますよ。

(参考)蛍光ブルーアンバーの鑑別書

蛍光ブルーアンバーの産地としては、ドミニカ共和国が有名ですけれども、今回の品は、インドネシアのスマトラ島で産出されたものです。スマトラ島ではおよそ3500万年前のアンバーが産出されるんですよ。

これまで当店ではドミニカ共和国産、メキシコ産の蛍光ブルーアンバーを扱ってきましたが、今回初めてインドネシアのスマトラ島産を入手しました。

今まで扱っていたドミニカやメキシコの蛍光ブルーアンバーは、とてもクリアでレモンクォーツのようなイエローの品でしたけれども、今回のインドネシアの品はワイルドな印象です。

どちらかというと、今回の品が天然のアンバーらしい見た目かも知れないですね。ここから紫外線ライトで青白い光を放つとは、思えませんでした(^^)

それにしても、蛍光する石は本当に楽しいです。これまで蛍光ブルーアンバーをお持ちの方も、産地ごとの違いを楽しんでいただけるのではないかと思います。本日のインドネシア産蛍光ブルーアンバーもコレクションに加えてくださいね!

9/6 21時に登場します

9月の誕生石コーナー

9月の誕生石は

  • サファイア
  • ラピスラズリ

です。

サファイアはブルーだけではなく、さまざまなカラーのものがあります。ブルー以外のサファイアをファンシーカラーと呼びます。最近ではピンクやパープルのルビーに近いカラーも人気です。イエローのサファイアは近年、インドで呼ばれている「プクラジストーン」の名前でも流通して人気を博しています。

ラピスラズリは世界最古のパワーストーンと呼ばれ、古くから人気のある石ですね。入荷するとすぐに売れてしまいますが、品揃えを確保するよう努めて参ります。

EBiS GEM 新商品「デンドリティックオパール」

本日のEBiS GEMには「デンドリティックオパール」が登場します!

詳しくはEBiS GEMをチェックしてみてくださいね。

国内最高品質の天然石に会える空間
premium stone gallery
恵比寿本店

ネットショップに掲載している商品は全て店頭でご用意しております。気になる商品を実際に手に取って、並べて比較してご覧頂くことができます。「これだ!」というお目当ての商品がなかったとしても、色々と見てみたいという形でもまったく問題ございません。どうぞお気軽にご来店ください。天然石好きの方とお会いしてお話ができることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。