6/2・3新着|2つのエピドート・イン・クォーツ

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

こんにちは❗

6月2日と3日の新着商品は「エピドート・イン・クォーツ」をご紹介します。

エピドートは、和名を緑簾石(りょくれんせき)と呼びまして、トルマリンのような柱状の結晶で、色は緑色が多いのですが、多彩な色を持つ石です。今回は、このエピドートが水晶にとじ込められた、内包クォーツをご用意しておりますよ。

本日と明日の2日をかけまして、二つのカラーのエピドート・イン・クォーツをご紹介したいと思います。

6月2日は「グリーンエピドート・イン・クォーツ」、3日は「オレンジエピドート・イン・クォーツ」です。

グリーンルチルではありません

グリーンエピドート・イン・クォーツは、針状で緑色のエピドートが水晶内に散りばめられています。

この様子がルチルクォーツに似ていますので、グリーン・ルチルクォーツと呼ばれることもあります。ですが、エピドートとルチルはまったく異なる鉱物ですから、これはルチルクォーツではありません。正式な宝石名ではなく、コマーシャルネーム(商業上付けられた名前)としては定着してしまっている感があります。石の意味で探されている方とっては、ルチルと違う意味になってしまうので、気をつけていただきたいですね。

今回ご用意した品は、水晶の透明感もあり、涼しげな印象ですね。この夏にピッタリの品かと思います。(^^)

マンガンを含んで赤く色づいたエピドート

オレンジエピドート・イン・クォーツは、近年タンザニアで発見されたエピドート・イン・クォーツです。鮮やかな赤色は、マンガンを含むことで発色するとされ、マンガノ・エピドート・イン・クォーツとも呼ばれますよ。赤の色味によって、オレンジ、ピンク、レッドと呼び方が変わる場合があります。今回はオレンジがかったエピドートを含むクォーツをご用意しています。

アフリカンストロベリーとも呼ばれているようですが、ファイアークォーツ(レピドクロサイトインクォーツ)にも似ていますね。ファイアークォーツは非常に高価なクォーツですので、お手頃なこの石を代わりにお使いいただくのもおすすめですよ(^^)

というところで、2つのエピドート・イン・クォーツいかがでしょうか?

どちらもお手軽価格でご案内できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

6/2・3の21時に登場します

エピドートとは

エピドートは同じ性質を持つ10種類以上の鉱物グループ名です。薄い緑から濃いピスタチオグリーンのカラーが典型的なもので、結晶は通常柱状で簾(すだれ)のような見た目から、和名では緑簾石と呼んでいます。多色性があり、アルミニウムを多く含むと黄緑色から灰色になり、鉄が多いと深い緑色から黒色になります。エピドートのグループには、クリノゾイサイト(斜灰簾石)、ピーモンタイト(紅簾石)、チューライト(桃簾石)、ゾイサイト(灰簾石)などがあります。また、ユカナイトは緑のエピドート、ピンクの正長石、無色の石英からなる変質花崗岩です。

エピドートの名前の由来

エピドートは多彩な色をもち、柱状の結晶面の一つが他の面よりも必ず長く成長する性質から、ギリシャ語で「増える」をあらわす「epidosis(エピドシス)」にちなんで、英名のエピドートになったといわれています。

エピドートの産地

ブラジル、パキスタン、マダガスカル、タンザニアなど世界中に産地があります。近年タンザニアでは、赤紫色の「マンガノエピドート・イン・クォーツ」が発見され、人気が高まっています。

エピドートの品質と選び方

当店ではエピドート単体での取り扱いがありません。エピドート・イン・クォーツとして品質の見極め方としては、クォーツ(水晶)の透明度をまず重視します。それから、内包するエピドートの量や散らばり方のバランス、色味を見ていきます。

エピドートの取り扱い・お手入れについて

一定方向に割れやすい性質はありますが、通常使用ではそれほど問題はありません。クォーツに内包されている場合は耐久性が水晶に準じます。汚れやほこりは、柔らかい布などで表面の汚れをやさしく拭いてください。

エピドートの石言葉・意味・効果など

エピドートの石言葉は自由、新鮮、発見、充実

エピドートの持つ魅力は、簡素さや素朴さに通ずるものがあります。日常にありふれていて、特に目を向けないことの中に、真の充実性や面白さ、すばらしさがあるということに気づかせてくれるとされています。これまでの人生で積み重ねて来たこだわりや固定観念を払拭し、見慣れたものであっても違った視点で見ることができるようにサポートしてくれる石といわれています。良いアイデアが浮かばないときや、毎日が同じことの繰り返しと感じている方にオススメの石とされています。

当店では天然石のパワーや効果を商品の性能として保証するものではありません。あくまでご参考としてご理解くださいませ。

エピドート 誕生石

ありません

エピドートの鉱物データ

英語名Epidote(エピドート)
和名緑簾石(りょくれんせき)
組成Ca2(Al2Fe3+)[Si2O7][SiO4]O(OH)
光沢ガラス光沢
晶系単斜晶系
比重3.3-3.5
屈折率1.73-1.77
へき開完全(1方向)
硬度6-7
分散0.030

6月の誕生石コーナーもご覧ください

6月の誕生石は

  • 真珠(パール)
  • ムーンストーン
  • アレキサンドライト

です。

当店ではムーンストーンのお取り扱いがございます。近年では新種のムーンストーンも登場し、ますます種類が豊富になっています。

6月の誕生石コーナーでお気に入りの品に出会ってくださいね。

EBiS GEM 新商品「バイカラーサファイア」

本日のEBiS GEM新着は、サファイアです。キレイなバイカラーもありますので、ショップをチェックしてみてくださいね(^^)

国内最高品質の天然石に会える空間
premium stone gallery
恵比寿本店

ネットショップに掲載している商品は全て店頭でご用意しております。気になる商品を実際に手に取って、並べて比較してご覧頂くことができます。「これだ!」というお目当ての商品がなかったとしても、色々と見てみたいという形でもまったく問題ございません。どうぞお気軽にご来店ください。天然石好きの方とお会いしてお話ができることを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。