プレミアム天然石専門店 日本市場ではなかなか見かける事の出来ない、ハイクオリティな天然石をご提供します。

商品ラインナップ > ゴールドルチルクォーツ

EVENTイベント

1月24日(水)-27日(土) 東京ビッグサイトにて開催される「国際宝飾展」に出展いたします! 招待券配布中!

SEARCH条件で選ぶ

SPECIAL限定特典

3大特典がすごい!メールマガジン
店長ブログ

CHECK最近チェックした商品

TWITTER店長のつぶやき

SHOP INFO営業情報

営業日カレンダー

通常営業いたします。
お休みをいただきます。

※1月24日〜27日の国際宝飾展出展にともない、1月22日から29日まで恵比寿店、心斎橋店はお休みをいただきます。

ゴールドルチルクォーツ

■鉱物データ

英語名
Rutilelated quartz
和名
金紅石入り水晶
結晶系
六方晶系(三方晶系)
化学式
SiO2
モース硬度
7
屈折率
2.62-2.90
比重
4.20-5.60
主な産地
ブラジル、マダガスカル

■ゴールドルチルクォーツについて

金運石の代表的な石と言われており、その所以は世界の富豪や成功者の方達が身につけられていたからとされております。そのため、金運、財運などのお金にまつわるお守りとして人気が高く、綺麗なルチルはとても希少価値が高まり高額になって参ります。

■ゴールドルチルクォーツの品質の見極め方・選び方

ダイヤモンドの輝きを上回るとされるルチルクォーツですが、水晶の透明度、ルチルの太さ、ルチルの入り方、ルチルの色味の濃さ輝き、これら4点が品質も見極める基準になります。水晶系の石の為、当然透明度は重要になります。また、ルチルが束になった太いものをタイチンルチルといいますが、細いルチルよりも太いルチル(タイチンルチル)のほうがよりよく、ルチルの入りかたに関しては、水晶内部で散りばめられているものに対し、一定方向に入ったキャッツアイルチルタイプのほうがよりよいとされています。最後にルチルの濃さや輝きも非常に重要で、薄いルチルよりも18金、24金のような、よりゴールドに近い濃いタイプのルチルのほうが稀少性があり評価されてます。以上4点が特にルチルの品質基準となり、そのバランスで価格も大きく異なります。

■ゴールドルチルクォーツの取り扱い

水晶系の石のため、特別気をつけることはありませんが、比較的硬度の低い石と一緒に身につけた際にその石に傷がつくこともございますのでその点は注意が必要です。

■ゴールドルチルクォーツの処理

含浸処理、充填処理、着色処理をされていることがあります。

■ゴールドルチルクォーツの偽物

現在のルチルクォーツの偽物と言えば、水晶に内包されているルチルがルチルではないにも関わらずルチルとして流通していること。その考え方は針入り水晶であればすべてルチルとして販売してしまう。そんなところからきているようです。

区切り線

価格帯で絞り込む

  • プレミアムプラス
  • 20万−80万
  • 7万−20万
  • 7万未満
  • アイテムで絞り込む

    • 粒売り(穴あり)

    並べ替え:

    おすすめ順 価格順 新着順
    597,000円(税込)
    [心斎橋店に展示中]
    29,000円(税込)
    [心斎橋店に展示中]
    29,000円(税込)
    [心斎橋店に展示中]

    STONE TYPES -石の種類で選ぶ-