プレミアム天然石専門店 日本市場ではなかなか見かける事の出来ない、ハイクオリティな天然石をご提供します。

商品ラインナップ > クンツァイト

EVENTイベント

1月24日(水)-27日(土) 東京ビッグサイトにて開催される「国際宝飾展」に出展いたします! 招待券配布中!

SEARCH条件で選ぶ

SPECIAL限定特典

3大特典がすごい!メールマガジン
店長ブログ

CHECK最近チェックした商品

TWITTER店長のつぶやき

SHOP INFO営業情報

営業日カレンダー

通常営業いたします。
お休みをいただきます。

※1月24日〜27日の国際宝飾展出展にともない、1月22日から29日まで恵比寿店、心斎橋店はお休みをいただきます。

クンツァイト

■鉱物データ

英語名
kunzite
和名
リチア輝石
結晶系
単斜晶系
化学式
LiAl〔Si2O2〕
モース硬度
6.5-7
屈折率
1.65-1.67 1.67-1.69
比重
3.03-3.23
主な産地
ブラジル、アフガニスタン、マダガスカル、アメリカ

■クンツァイトについて

クンツァイトとは宝石名となり、鉱物名はスポジュミンとなります。1902年に発見された比較的新しい天然石になります。語源は宝石学者のクンツ博士から命名されたと云われておりますが、クンツ博士は、有名な宝石ブランド『ティファニー』の顧問をされていた方としてもその名を知られています。大きな結晶として産出されることも多いクンツァイトですが、割れやすい性質を持ち合わせている為、しっかりカットされて美しいクンツァイトは高値で取引されております。

■クンツァイトの意味

透き通るピンク色が特徴的なクンツァイトとは、純粋な愛を象徴する石になります。誰かを好きになることは自然なことであり、それは同性異性問わず、人間関係においても同様です。そこに利害関係はありません。相手の立場にたって物事を考えれる人になりたい、純粋な愛を貫ぬきたい。そんな方におすすめです。

■クンツァイトの品質の見極め方・選び方

クラックが少なく、透明感の高いものが良質の証となります。キャッツアイタイプ、色みが濃いタイプ、薄いタイプなどそれぞれありますが、その中でも透明感が良質かどうかを見る基準になります。

■クンツァイトの取り扱い

割れやすい性質を持っておりますので、衝撃には注意が必要です。また、水にも弱い為、水は避けるよう管理されてください。

■クンツァイトの処理

含浸処理が行われいます。

区切り線

アイテムで絞り込む

  • ブレスレット
  • 粒売り(穴あり)

並べ替え:

おすすめ順 価格順 新着順

STONE TYPES -石の種類で選ぶ-